2015年03月05日

東武博物館8111号編成貸切列車を運行!

2月28日(土)、東武博物館所属の8111Fを使用した貸切列車を運行しました。区間は運河〜赤城の往復、途中館林で館林出張所を見学しました。貸切終了後には卒業する先輩を送り出す追いコンを柏駅近くの焼肉屋で行いました。

DSCF5559.JPG
今回も我が理科大野田キャンパスの最寄り駅、運河駅から出発。方向幕は"団体専用 たびじ"と表示されていました。

DSCN9089.JPG
車内では模型が持ち込まれ、レイアウトを囲みながらの鉄道トークを楽しみました。

B-5c9KOU4AAzGaM.jpg
車内で頂く弁当には特製の張り紙が用意されました。群馬の玉こんにゃくなど沿線の食材をふんだんに使った弁当となっていました。

DSCN9228.JPG
あっという間に桐生線の終点赤城に到着。上毛電鉄の車両と並ぶ場面も。赤城を出発してからしばらくの間、車内にて花上東武博物館館長の講演会が行われました。

DSC_0472.JPG
復路では館林で途中下車し、館林出張所を見学。8000系列の車や200系全車が在籍し、朝夕の運用の兼ね合いで10000系列も乗り入れてきます。職員の方から現場のこぼれ話を伺うこともできました。

今回のイベントの企画・運営に携わってくださった東武鉄道はじめ関係者の方々、および参加していただいた他団体の皆様には厚くお礼申しあげます。ありがとうございました。
(前会計)
posted by 理科大鉄研 at 22:09| Comment(0) | イベントの報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする