2015年02月28日

61613,61614号編成デビュー!

野田線に、新たな仲間が増えました!
2月26日に61613号編成、翌27日には61614号編成が、それぞれ営業を開始しました!
2013年にデビューした60000系も、これで14本目になり、すっかりお馴染みの顔になってきました!
DSCF5500.JPG

DSCF5514.JPG

<おまけ>
27日、東武博物館所有の8111号編成が、野田線の七光台へとやってきました。
詳細については後日お伝えします。
DSCF5440.JPG
(平会員)
posted by 理科大鉄研 at 02:36| Comment(0) | 野田線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

鉄道模型運転会(平成27年度分)実施!

世の理科大生はテスト明けで、長い長い春休みを満喫している中、ようやく学部4年生にも春が訪れてきました。さらば卒論っ!!
今回も担当者に代わり、平会員が更新をいたします。

春休み入り、なかなか活動がない中、今年も鉄道模型の運転会を実施いたしました!
ちょうど昨年のこの時期にもお世話になった「Nパークとだ」さんを貸し切らせていただき、会員9人で4時間、のびのびと持参した模型を走らせました。

DSCF4956.JPG

DSCF4977.JPG

DSCF4965.JPG

DSCF4991.JPG

DSCF4963.JPG

「Nパークとだ」様、ありがとうございました!
(平会員)
posted by 理科大鉄研 at 16:14| Comment(0) | イベントの報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野田線いろいろ

あと1ヶ月半ほどで、野田線が東武アーバンパークラインになって一年になります。
早いものですね。私が始めて野田キャンパスに来た頃には、8000系(白い車体に青と水色の2色)オンリーで、運河駅も地上駅舎でした。ましてや柏駅にホームドアだなんて・・(笑
そんな卒業間近な平会員が、担当者に代わり臨時で更新いたします。

下級生がテストで悶えている期間の前後に、運河駅に近いところで変化がありました。
まずは、12/22より供用を開始したコチラ!
DSCF5138.JPG
地上駅舎跡に出来た「回生電力貯蔵装置(東武鉄道公式プレス pdf)」です!
もろ運河駅ですね(笑。既に野田線の3分の1程度が、本線から転属してきた10000系もしくは新型の60000系となりました。これらの車両の性能を活かす装置となります。

続いてはコチラ!
DSCF5122.JPG
2/7より本格稼働し始めた柏駅の可動式ホーム柵です!まだ1・2番線(大宮方面)のみですが、一気に近代化してきましたね!また、1/31にはエスカレーター更新工事も終わりました!
ちなみに「ホームドア」は和製英語で、狭義では東京メトロ南北線や京都市営地下鉄東西線などで見られるフルスクリーンタイプのものを指し、いわゆる「ホームドア」は鉄道会社を中心に「可動式ホーム柵」と呼ばれているようです。

60000系の第13,14編成が先日山口県から運ばれてきたそうです。理科大生をはじめとした利用者の目に見えるところで、ハッキリとした変化が見られるようになってきました。ファンとしては8000系引退もあり、寂しさもありますが、楽しみもまだまだ続いていきそうです!
(平会員)
posted by 理科大鉄研 at 16:03| Comment(0) | 野田線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする